相場を知って賢く選択

リーズナブルなものなら数万、最高級なら数百万を超えるほどの幅広い価格帯から選ばれているエンゲージリングは、一般的に30万円前後で購入する方が多いと言われています。大きさは限られてしまいますが、ダイヤモンドを用いた指輪も選択肢に入れられる価格帯です。国産の有名なブランドや、海外ブランドの一部からも選ぶことができるでしょう。これなら他人からリングを見られても、過度に安物とは思われないはずです。加えて、結婚式で交換するマリッジリングは、エンゲージリングより少し安めの20万円ほどで考えることが多いようです。あまりこだわらずに平均的な価格でブライダルリングを揃えたいのであれば、エンゲージリングに30万円から40万円、マリッジリングはそれより安めの20万円代が相場と考えれば良いでしょう。

エンゲージリングなどのブライダルリングは、多くのカップルにとって一生に一度きりの宝物です。値段がすべてではありませんが、少しでも良い物にしたいと考えるとどうしても高額になりがちです。数ある選択肢の中から、値段と品質に納得できるものを見つけるのは大変かもしれませんが、お互いが心から幸せの象徴として大切にできるような、二人にとって最高のリングをお探しください。


有名ブランドの値段

まず目安として、有名なブランドのリングがどの程度の価格かおさえておくと参考になるでしょう。人生で何度も無い機会であるだけに、ブライダルリングを有名なブランドで購入しようと考える方は少なくないでしょう。リングなどのアクセサリーにあまり関心がない方なら、安心できるものとしてメジャーなブランドを選ぶ方も多くいます。さらにもらう方にしても、特定のブランドが嬉しいという方もいるでしょう。

ブライダルリングはもともと海外の文化であるだけに、欧米には世界各国の王室を含む上流階級に顧客がいるような、ジュエリーの名門ブランドがいくつも存在しています。そのようなブランドも世界中の結婚を控えたカップルに対して、多くのブライダルリングを提供しています。しかし、そんな一流ブランドのリングであるだけに、その値段も一流ブランドに相応しい金額となっています。ブランドにもよりますが、既製品のエンゲージリングの値段が100万円を大きく超えることや、さらに桁が増えることさえあります。ダイヤモンドのカラットや石の種類の他、リングの素材によっても変わります。しかし、結婚するカップルの誰もが、そのような高級品を買っているわけではありません。


物も価格も多種多様

社会にはさまざまなブライダルリングが流通しています。当然、エンゲージリングもその例外ではありません。国内外にある数多くのブランドから、多種多様な婚約指輪の販売がされています。それらに用いられている宝石などの素材からデザインにいたるまで、その種類は多彩を極めています。エンゲージリングの定番であるダイヤモンドだけでも、通常の無色透明な石から、ブルーやピンクなどのカラーダイヤモンドまで、さまざまな素材の物が使われています。また、あえて天然ダイヤモンド以外の宝石が使われる事も少なくありません。リングの素材も銀や金、プラチナなどの選択肢があります。

これら著名なブランドの既製品に、さらにオーダーメイドのリングまで含めれば、無数のバリエーションがあります。それだけの種類があるだけに、その値段には大きな幅が存在します。ハリウッド女優や実業家などのセレブリティが身につけているような、最上級のブランドの物なら数百万円を超える値段がつくこともありますし、その一方で、数万円で手に入る製品もあります。これらの膨大な種類から一つ選ぶのですから、あらかじめ相場や好みのデザイン、予算などを決めておいた方が賢明と言えるでしょう。


ブライダルリングの適価

エンゲージリングにせよマリッジリングにせよ、新郎新婦の両者にとって、一生に一度きりの宝物になるのがブライダルリングです。どちらも重要な物ですが、結婚を申し込む際に渡すエンゲージリングに、より重要と考えるカップルも多いでしょう。大切なエンゲージリングですが、いざ用意しようと思い立った時に考えるのが価格です。マリッジリングも含めたブライダルリング全般に共通する問題ですが、どのくらいの価格の物を用意するべきかということを、結婚を考えていれば誰もが一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか。昔のキャッチコピーでは給料の三ヶ月分などと言われていましたが、人によっては安すぎると思うかもしれませんし、高すぎると思う方もいるでしょう。新しい生活を始めるにあたり、そろえるものも多く、経済面を考えることもあるでしょう。

大切な物であるとはいえ、あくまで象徴的な物でしかないエンゲージリングに大金をかけることに、疑問を感じるのも無理のないことです。だからと言って、一生に一度の品を安物で済ませたくないとも思う方も、また少なくないはずです。高すぎず、それでいて安すぎない。そんなちょうど良いエンゲージリングは、どんな価格帯になるのでしょうか。適正価格は購入する人や贈られる人によって変わるものですが、世間一般における相場はあるはずです。当サイトでは、エンゲージリングなどのブライダルリングの相場について紹介していきます。