物も価格も多種多様

社会にはさまざまなブライダルリングが流通しています。当然、エンゲージリングもその例外ではありません。国内外にある数多くのブランドから、多種多様な婚約指輪の販売がされています。それらに用いられている宝石などの素材からデザインにいたるまで、その種類は多彩を極めています。エンゲージリングの定番であるダイヤモンドだけでも、通常の無色透明な石から、ブルーやピンクなどのカラーダイヤモンドまで、さまざまな素材の物が使われています。また、あえて天然ダイヤモンド以外の宝石が使われる事も少なくありません。リングの素材も銀や金、プラチナなどの選択肢があります。

これら著名なブランドの既製品に、さらにオーダーメイドのリングまで含めれば、無数のバリエーションがあります。それだけの種類があるだけに、その値段には大きな幅が存在します。ハリウッド女優や実業家などのセレブリティが身につけているような、最上級のブランドの物なら数百万円を超える値段がつくこともありますし、その一方で、数万円で手に入る製品もあります。これらの膨大な種類から一つ選ぶのですから、あらかじめ相場や好みのデザイン、予算などを決めておいた方が賢明と言えるでしょう。